カトーの鉄道模型の魅力を知りたい

走る鉄道模型

国内の鉄道模型を販売しているメーカーはいくつもありますが、その中でも国内最大のメーカーの一つがカトーになります。

たいていの鉄道模型ショップではカトーの製品が発売されていますので比較的容易に手に入れることが出来るでしょう。

カトーの鉄道模型の特徴の一つは、動力車にフライホイールが埋め込まれていることです。従来の鉄道模型の動力車は、発車するときと停車するとき急発車や急停車になりがちでした。そこで、フライホイールを動力車のモーターにつけることで急発車や急停車をなくすことに成功しました。列車の中を開いてみると、モーターの両サイドに丸い重りが入っていることがわかります。
これにより、モーターの動きを柔らかくし、よりリアルな動きを再現することができるようになっています。

車両以外の魅力は、ストラクチャーにあります。
ストラクチャーは非常に細かい作り込みをしており、とにかくリアルさを再現していることがわかります。値段は他社のものに比べると若干高くなりますが、そのこだわりは他社にはなかなか出すことができないものとなっているのが特徴です。少しでもリアルなジオラマを作りたい場合には、カトーのストラクチャーを積極的に利用してみるのがよいかもしれません。

鉄道模型と時刻表

鉄道の王様である新幹線は鉄道模型でも人気

リアルなジオラマ

様々な種類が発売されている鉄道模型ですが、そのなかでも圧倒的に支持を集めているのが新幹線です。人気の秘密は何といっても知名度の高さ、海外で呼ばれる際にもローマ字表記の「Shinkansen」で通じるほどです。

そんな新幹線の鉄道模型の中でも人気のあるモデルをいくつか紹介していくので興味のある方は参考にしてください!

まず外せないのが0系でしょう!
1964年に東海道新幹線として登場したこの車両は2008年に運用を終えるまで、実に44年もの年月を走り続けてきたキングオブ新幹線です。もし、これから新幹線の鉄道模型を集めようとしている方がいる場合はこちらを最初の一台に選んでみるのも良いかもしれません。

定番として根強い人気がある700系新幹線のぞみもおすすめです。1999年に登場したこの車両はJR東海とJR西日本が共同開発して作られました。鉄道模型メーカーの売り上げでも常に上位にいる人気モデルです。

最新の車両が良いという方はE7系北陸新幹線かがやきが良いでしょう!
かがやきは2015年に北陸新幹線として登場しました。和風的な塗装が特徴的で新幹線としては珍しい、グランクラスと呼ばれるファーストクラス車両があることでも有名です。

鉄道模型でも再現されているので機会があったら調べてみてください。